脳健診について

 

受診方法

一般脳検診

一般個人を対象とした脳検診です。
料金は、22,000円(税込み)です。


国保脳検診

石巻市国民健康保険の加入者で石巻市から利用券の交付を受けた方が対象です。

対象者については、市保険年金課(電話:0225-95-1111 内線2334)へお問い合わせください。


共済脳検診

宮城県市町村職員共済組合の加入者で共済から利用券の交付を受けた方が対象です。

予約制となりますので、まずは、電話にてお問い合わせ下さい。
受診にあたっては、予約日の2~3週間前に詳しい案内書をお送りします。


お問い合わせ先

石巻市立病院 健診センター
電話:0225-25-5555 内線2501

  • お問い合わせは、13:00~16:00までにお願いします。

実施日

火・水・木曜日(祝日を除く)
1日2名までで、14:00、14:30の時間指定となります。
検査は、40分程度かかります。


脳検診(ドック)の目的

脳検診(ドック)は、無症状な人を対象に、MRIやMRAによる画像診断を主体とする一連の検査により、無症状・未発症の脳及び脳血管の疾患あるいはその危険因子を発見し、それらの発症や進行を防止しようとするものです。


MRI検査について

  • MRIは、強力な磁石と電磁波により、体の内部を画像化する検査です。
  • X線を用いないので、放射線被曝がなく、体にはほとんど悪影響を与えません。

「MRI」と「MRA」について

「MRI」(断層撮影:輪切りの画像)

頭蓋内の断面を画像化し、細胞の集まりである組織に異常がないかを調べる検査です。
脳の断面の画像から、脳の白質変化(加齢変化)や脳梗塞、脳出血の有無を発見します。
また、脳腫瘍や奇形、脳萎縮などの有無も確認できます。


「MRA」(血管撮影:血管だけに特化した画像)

頭部全体に張り巡らされている血管だけを描きだすことができる検査です。
脳の動脈を立体的に映し出すことにより、クモ膜下出血の原因となる未破裂脳動脈瘤(血管のこぶ)を発見したり、脳梗塞の原因となる脳や頚部の動脈の狭窄などを診断できます。

※どちらの検査も、MRI装置での一連の検査の中で行うことができます。

Copyright ©2017 ISHINOMAKI MUNICIPAL HOSPITAL.

TOP